【Go入門】Echoを使ってみた - Webフレームワーク

1)Echoフレームワークの取得

※(現時点で取得したバージョンはv3.2.1)

# お決まりの「go get」 で取得
$ go get github.com/labstack/echo

# プロジェクトディレクトリの作成&移動
$ cd $GOPATH/src
$ mkdir sample
$ cd sample

2)Echoを使ったページを作る。

page.goというファイルを作成

package main

import (
  "net/http"
  "github.com/labstack/echo"
)

func main() {
  e := echo.New()
  e.GET("/", func(c echo.Context) error {
      return c.String(http.StatusOK, "Hello, World!")
  })
  e.Start(":5050")
}

3)「go run」&ブラウザでアクセス

$ go run page.go

↓のように表示されたら
⇨ http server started on [::]:5050

URLにアクセス
http://localhost:5050



簡単♪