とーますメモ

Ruby on Rails / Goなどの学習メモ

【Mac】HomebrewでMySQLをインストールする

自分用メモ

※homebrewが既に入っている前提
※またSequel Proを使用するためには現時点では、デフォルトのMySQL8.0はサポートされていないので
追記の5.7をインストールする必要がある。

インストール

$ brew install mysql

2018/11/30時点だと、MySQL8.0がインストールされる。
この時点だとでログインしようとすると・・・

$ mysql -uroot
ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

とエラーが出る。

対応策は以下のサイトさんのやり方を踏襲
blog.kuromusubi.com
※同じやり方をしても何故かコマンドが通らない場合は、「flush privileges;」を叩いてみる。

自動起動有効化

brew servicesというコマンドで自動有効化できるっぽい。
qiita.com

$ brew services start mysql

これで、LaunchAgentsにシンボリックリンクを置かなくていいっぽい。

追記

Sequel Proが現時点では、8.0に対応していないので
5.7をインストールすることにした。

インストール

8.0を先にインストールしている場合は

$ brew uninstall mysql
$ rm -rf /usr/local/var/mysql

5.7をインストール

$ brew install mysql@5.7

mysql@5.7 is keg-only, which means it was not symlinked into /usr/local,
because this is an alternate version of another formula.

If you need to have mysql@5.7 first in your PATH run:
echo 'export PATH="/usr/local/opt/mysql@5.7/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

デフォルトだとパスが通ってないのでパスを通す。

$ echo 'export PATH="/usr/local/opt/mysql@5.7/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ soruce ~/.bash_profile

確認

$ mysql -v

rootにパスワードの設定

$ mysqladmin -u root password 'yourpassword'

最後に自動起動設定

$ brew services start mysql@5.7


[参考]
Install MySQL 5.7 on macOS using Homebrew · GitHub
MySQL5.7をHomebrewでmacOSにインストールする手順 | WEB ARCH LABO